自然治癒力を高めたい人や心身の苦痛で悩んでいる人のための快癒気功

RENKOマスターコース

  • HOME »
  • RENKOマスターコース

RENKOマスターコース

RENKOは「科学的に進化しつづける気功」と銘打っているとおり、その理論体系も実践技法も格段に進化を続けています。
それにより、今までAQSメソッドマスターコースとしてお伝えしてきたことは、現在の理論体系や実践技法に比して大分浅い内容となってしまいました。
なんとか情報を補完をすることで対処してきましたが、「令和」の時代を迎えるにあたり全面的に刷新いたします。

現在、RENKOマスターコースについて表に出せる情報はないので、参考までに今までのAQSメソッドマスターコースの情報は残します。

AQSメソッドベーシック理論学習
AQSメソッドにおける「気」とは 気というと特別なものに聞こえますが、人が活動するためのエネルギーにすぎません。人の活動と気がどのように関わっているかを学びます。
気の状態と人の活動との関連性 気の様々な状態が人の活動とどのようにつながっているかを学びます。
AQSメソッドの極意 気を自在に操るために必要な3つの極意を学びます。
体の内部構造の強化LV1 人が活動する上で大きな役割を果たしている臓器について学びます。臓器は大事な気の貯蔵庫です。
ゆるぎない心を作るために必要な事 感情や理性などの心の状態が、気の燃焼(人の活動)にどのような影響をあたえるかを学びます。
物事の成り立ち あらゆる出来事がどのようにして成立しているかを理論として学びます。気の燃焼もこの理論に準じます。
心の形成プロセス 情動や思考の傾向はどのようにして形成されるかを学びます。心の状態も気の燃焼結果として作られます。
情報収集器官(五感について) 気の燃焼の原因部分となる情報の入力について学びます。
気による体とのコミュニケーション どのようにして気が心身に作用するのかを学びます。
ベーシックエクササイズ(練功)
姿勢強化メソッド
体の外部構造を支えるために最も重要な姿勢づくりのためのエクササイズを行います。
これを行うだけで肩こりや腰痛が軽減され、体型も整い、立ち姿が美しくなります。
呼吸法LV1 体の内部構造を整えるために最も重要な呼吸法のエクササイズを行います。
これを実践するだけで内臓の状態が整い、健康体になることができます。
ウォームアップの練功法 効果的に練功を行うために必要な体の状態をつくるエクササイズを行います。
これだけでも基本的な練功効果を得ることができます。
気の感覚訓練 気の感覚を実感するためのエクササイズを行います。
気の感覚はなくても気を扱うことはできますが、あると扱いが容易になります。
丹田の練り 気のもっとも重要な貯蔵庫である丹田を形成するエクササイズを行います。
丹田が形成されるとエネルギーが湧き上がるので活動力が著しく増大します。
5エレメンツLV1 丹田に次いで重要なエネルギー貯蔵庫である五臓を強化するエクササイズです。
このエクササイズを実践すると体の調子が著しく上昇します。
AQSメソッドの中でも、最重要エクササイズの1つにあげられます。
運気法LV1 全身に気を流通させるためのエクササイズを行います。
全身の気のバランスが整うだけでなく、気を扱う感覚を養うことができます。
リレーショナルトレーニングベーシック
同調LV1 気の作用を体に伝えるために必要な条件である同調のトレーニングを行います。
合気上げ 武術で行う合気上げとは異なり、気による相手の体とのコミュニケーションの入り口として行うトレーニングです。
推手
中国武術で行うトレーニングをアレンジしたものです。
自分や相手の観察や同調レベルを上げることができるトレーニングです。
かめはめ波 気の力で相手を飛ばす?!不思議な技です。といっても気によるコミュニケーション技術に過ぎません。練習すれば誰でもできる技術です。
スーパーリラク 強力なヒーリング効果がある全身をゆるめてストレスを解放する技術です。
AQSメソッドアドバンス理論学習
認識世界の拡大1 自分の周囲を取り巻く情報から作られる認識世界の階層構造を学びます。
認識世界の拡大2 自分の周囲を取り巻く情報世界と認識世界との関係性と意識の遷移を学びます。
体の内部構造の強化LV2 臓器から更に進んで体の構造について学びます。
体調と体に現れる症状 体調が崩れた時に観察すべきことと、それへの対処を学びます。
同調の理論 どのようにして自分と外部世界との同調を形成するかを学びます。
人の気の情報の読み方 人が発する気から得られる情報の読み取り方を学びます。
陰の気と陽の気 気の性質とその効果や性質の使い分けについてを学びます。
人の気と天の気との関係性 人が発する気と天候との関係せいについてを学びます。
気による体とのコミュニケーション2 気の作用結果に対してのアプローチについてを学びます。
アドバンスエクササイズ(練功)
呼吸法LV2
初心者が行うと危険さえある強化された呼吸法のエクササイズを行います。
全身を一つにするための練功法 丹田を中心に全身を繋げて一つにするためのエクササイズを行います。
気を全身に満たすための練功法 いつでもエネルギーを充電できる体の状態をつくるエクササイズを行います。
5エレメンツLV2 五臓強化のエクササイズ進化版です。
AQSメソッドの中でも、最重要エクササイズの1つにあげられます。
強烈な気のパワーを得るための練功法
練功で獲得した気を更に強力に転換するためのエクササイズを行います。
気の体に変えるための練功法 気の流通ルートを開き、気に最適化した体をつくるエクササイズを行います。
運気法LV2 LV1よりも微細かつ強力に気を流通させるためのエクササイズを行います。
全身の気のバランスが整うだけでなく、気を扱う感覚を養うことができます。
リレーショナルトレーニングアドバンス
同調LV2 更に高度な同調のトレーニングを行います。
両手推手 中国武術で行うトレーニングをアレンジしたものです。
片手推手よりも更に高い効果が見込める難易度の高いトレーニングです。
マリオネット 気の力で相手を操り人形のように扱う不思議な技です。
ヒプノ 言語を使用しないで行う催眠のような技法です。
これができるようになれば様々なことに応用が可能です。
特にセラピストとして活動されている方は、大幅に技術の底上げを果たすことができます。

この番号は留守番電話専用となっています。 TEL 03-5358-4212 折り返しご連絡いたしますので、お名前と連絡先をメッセージに残してください。

PAGETOP
Copyright © Advanced Qigong Style RENKO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.