台湾初上陸

11月18日から20日までの3日間、台湾に行ってきました。台湾に行くのは初めて。
当日は午前3時に起きて羽田に向かい、6時前のフライトで台湾へ。

桃園空港到着後、目的地の台北にはMRTで。
電車とかバスは「悠遊カード」というSUICAみたいなやつがあると便利。
コンビニとかでも使えるので必携アイテム。

台北に到着後、先に現地入りしていたOさんが迎えにきてくれて、商店街で軽食を取った後、龍山寺へ。
色んな神様が祀られているので何のお寺か調べてみると、中央に仏教の神様、奥には道教の神様が。

これは美味しいと美味しいを混ぜたら超美味しいという発想から来てるなと勝手な思いを巡らし変なところで共感したのでした。
ここはパワースポットとして有名らしく、境内は人で溢れていました。
ただ、人の思念が多過ぎてパワースポットとは思わなかったのは、あくまで私見です。

その後、Defficの丹先生達と合流し、ランチの後はセミナー会場へゴー!

台北セミナー


今回はDefficのセミナーの身体操作パートということで、前半1時間を担当させてもらいました。
テーマは螺旋の動き。
まずは、腕を後ろで決められた状態から抜けるというのをやってもらい、自身の現状を認識してもらいました。
その後、螺旋功を行なった後、あらためて同じことをやってもらい、身体の使い方を上手くするだけで簡単に抜けられるようになるということを体感してもらいました。
さらには、五行ワークで内観を行なった後も同じことをやってもらいました。

認識が細やかになれば、さらに簡単に抜けられるようになります。
あとは関節技ドリルも行ったんですが、重要なのは技ができるようになることではなくて、認識が変われば状況が変わるということです。
まあ、こんな感じのことをやらせて貰いましたが、通訳の王さんが超優秀だったので重要なことは伝わったように思いました。

その後は真打ちの丹先生のセミナー。
内容については、丹先生のブログとかで出ると思うので、そちらをチェック。
いずれにせよ、すごく良いセミナーにでした。

丹先生、Defficメンバーの皆さま、参加者の皆さま、通訳の王さん、楽しく快適な時間をありがとうございました!

打ち上げ


セミナーを無事終えられたということで、打ち上げは広東ダック!
頭がついたのが出てきたんで、かなりビックリ!
実食してみると、これが痺れるほど美味い!!
あまりの美味さに言語中枢がやられ、「やばい!うまい!」という言葉しか出ない。
周りも皆同じリアクション。

その後は、夜市で有名な士林に行って、Defficの内弟子儀式を見学。
そして、通訳会社の福島さんと合流して飲み直し、最終的にはホテルの部屋で明け方まで飲むのでした。

つづく…